2008年1月4日金曜日

【パンフレット】Maines Go Home 2005



Marines GHome 2005 
パンフレット

A4版・36頁 1000円

シナリオ収録。辺野古・梅香里・矢臼別のそれぞれの地域と歴史、米軍再編の図解入り解説、オリジナル年表、キムチの作り方まで。現在の『普天間移設問題』の原点を知る貴重な資料、写真満載。

*Marines Go Home 2008のDVDには、このパンフレットが付録でつきます。

_________________

【お申し込み・お問い合わせ】

影山あさ子事務所
Fax 011-206-4570
marinesgohome★gmail.com (★を@に変えて送信してください)

お届け先のご住所、お電話番号など連絡先を添えてご注文いただけば、請求書と払い込み用紙を同封してご注文のDVD/パンフレットをお送りします。
到着後、代金をご送金ください(送料実費/メール便)。

郵便払い込み口座:02710-6-97826
「影山あさ子事務所」

【パンフレット】アメリカシリーズ



アメリカ取材レポート
A4版44頁 1000円

 映画「アメリカばんざい」、「アメリカ-戦争する国の人びと」、「ONE SHOT ONE KILL-兵士になるということ」の3作品を生んだ200610月から20084月まで、のべ7回、200日にわたったアメリカ取材の記録。
映画の登場人物たちとの出会い、彼らの近況の他、ホームレスキャンプの様子や帰還兵たちのこと、また、海兵隊ブートキャンプの訓練の様子など、他では知ることの出来ない貴重な内容。
インタビュアー・影山あさ子の取材レポートの他、主題歌「For the Mothers」の楽譜と歌詞(オリジナルの英語歌詞と池田香代子さんによる日本語歌詞)、それぞれの映画の解説など収録。

_________________

写真・文: 影山あさ子/A4版・14頁 100円

北海道社会保障推進協議会機関誌「笑顔でくらしたい」に連載した、戦争する国・アメリカの母親たちの物語。

第1話:「For the Mothers」という歌を作ったシンガーソングライター(ベッツィー・ローズ)/第2話:戦死者の家族たち(シンディ・シーハン、カルロス・アレドンド)/第3話:イラク帰還兵の母(アニータ・デニス)/第4話:女性兵士の母(アデール・クベイン)/第5話:女性兵士の母(サラ・リッチ)/第6話:イラク派遣を拒否した兵士の妻(詩織)/第7話:おばあちゃんたち。

_________________


抵抗する勇気(Courage to Resist) 
日米交流ツアー(200931122)報告
A4版・20頁 200

戦争を拒否する兵士たちを支援する「Courage to Resist」の代表、ジェフ・パターソンとテキサス州サンアントニオ市で、空軍基地がもたらす深刻な健康被害(ガン・白血病・先天性障害などが多発)と闘うサウスウェストワーカーズユニオンのメンバー、ディアナ・ロペスたちを招き、札幌・東京・座間・厚木・横須賀・名古屋・大阪・広島・岩国・沖縄をまわった「抵抗する勇気」講演・交流ツアー。本冊子は、その中の、沖縄で開かれたシンポジウムの記録。
 元沖縄駐留海兵隊員で、湾岸戦争を拒否した最初の現役兵士のジェフが語るフェンスの内側の真実と、アメリカ国内のあまりに深刻な基地被害の現状、そして闘う日米両国の民衆の心が響きあう出色の内容。

_________________

【お申し込み・お問い合わせ】

影山あさ子事務所
Fax 011-206-4570
marinesgohome★gmail.com (★を@に変えて送信してください)
お届け先のご住所、お電話番号など連絡先を添えてご注文いただけば、請求書と払い込み用紙を同封してご注文のDVD/パンフレットをお送りします。
到着後、代金をご送金ください(送料実費、メール便など)。

郵便払い込み口座:02710-6-97826 「影山あさ子事務所」

【パンフレット】ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間



沖縄@辺野古・高江・普天間
A4版・32頁 1000円 【再録シナリオ収録】

【沖縄・現場の声】
 高江から(安次嶺雪音)
 辺野古から(篠原孝子)
 普天間から(高橋年男)
 反戦平和への狂おしい求めと非暴力抵 抗の場―普天間基地ゲート封鎖―(新城郁夫)
【講演録】高橋哲哉「犠牲のシステム 沖縄を考える」
【再録シナリオ】ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間
【ラブ沖縄に寄せて高橋哲哉/長谷川和彦/土井敏邦/池田香代子/中川敬   挿入曲:「透明な闇」新月灯花

*「ラブ沖縄」の上映主催団体には2割引で。
        _________________

【お申し込み・お問い合わせ】

影山あさ子事務所
Fax 011-206-4570
marinesgohome★gmail.com (★を@に変えて送信してください)
お届け先のご住所、お電話番号など連絡先を添えてご注文いただけば、請求書と払い込み用紙を同封してご注文のパンフレットをお送りします(送料実費/メール便など)。
到着後、代金をご送金ください。

郵便払い込み口座:02710-6-97826
「影山あさ子事務所」

【DVD】闇を掘る


闇を掘る
価格 10,000円(上映権付3万円・図書館価格3万円)

北海道夕張、美唄、歌志内、上砂川、釧路・・・・そして、サハリン。
人間に閉山はない。ひとりひとりの中に炭鉱(ヤマ)は生き続けている。

撮影を始めたのは、1995年、北海道にある空知炭鉱の閉山からだった。撮影を始めて3年、4年とたつにつれて、人間が見えてきた。どんな困難な中でも、前向きに生きようとする炭鉱の人間たちのエネルギーが見えてきた・・・・。

藤本幸久監督、2001年の16ミリ作品、待望のDVD化(105分)
*上映の際は、16ミリ貸出できます。


監督 藤本幸久/製作 「闇を掘る」製作委員会・協映・森の映画社/撮影 小林茂/録音 久保田幸雄/音楽 あがた森魚/演奏 栗コーダーカルテット/ナレーター 小林三四郎/編集 藤本幸久・田代陽子・小林茂/うた 波多野信子「炭鉱の子供の子守唄」「三番方節」/タイトル原画 早川季良

_________________

【お申し込み・お問い合わせ】

影山あさ子事務所
Fax 011-206-4570
marinesgohome★gmail.com (★を@に変えて送信してください)
お届け先のご住所、お電話番号など連絡先を添えてご注文いただけば、請求書と払い込み用紙を同封してご注文のDVD/パンフレットをお送りします。
到着後、代金をご送金ください。
郵便払い込み口座:02710-6-97826「影山あさ子事務所」

【DVD】アレン・ネルソン-ベトナムの記憶


アレン・ネルソン-ベトナムの記憶
個人視聴用価格 10,000
図書館価格30,000円
上映権付 30,000円

元沖縄駐留海兵隊員アレン・ネルソンが語るベトナム戦争最前線の記憶。初めて人を殺したときのこと、多数の住民を殺害した戦場の日々、帰国後のホームレス生活、PTSD(心的外傷後ストレス障害)・・・本当の戦争とは。


監督 藤本幸久  撮影 栗原良介 編集 藤本幸久/栗原良介/影山あさ子
音楽 アレン・ネルソン(歌、ハーモニカ、ギター)、中村剛(ギター)
挿入歌 「Amazing Grace」「Down By The Riverside」
日本語字幕 影山あさ子 企画・製作 森の映画社 著作 Office Kageyama
51分/日本語字幕版/2009年

* ご購入された方の学習会や授業にお使いいただけます。
日本語字幕のない版(英語テキスト付き1万円)もあります。セットの場合は15000円(上映権付5万円)。
DVDの他、上映用にはミニDVもあります。

アレン・ネルソン(Allen Nelson
元アメリカ海兵隊員。1947年7月30日、ニューヨーク・ブルックリンに生まれる。貧困家庭に育ち、高校中退後、1965年、18歳で海兵隊に志願入隊。1966年、沖縄駐留を経て、ベトナム戦争の最前線に派遣。1970年1月に除隊するが、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に、長く苦しむ。1995年に沖縄で起きた海兵隊員による少女暴行事件をきっかけに、1996年、沖縄を訪れる。以来、毎年、市民グループの招きで来日。全国各地で、延べ1000回以上、自身の体験を語り続けた。2009年1月 多発性骨髄腫を発症。2009年3月25日 家族に見守られながら永眠。多発性骨髄腫は、ベトナム戦争で米軍が使用した枯葉剤に被曝した兵士に、多発する病気であると、アメリカ退役軍人省も認めている。


_________________


【お申し込み・お問い合わせ】

影山あさ子事務所
Fax 011-206-4570
marinesgohome★gmail.com (★を@に変えて送信してください)
お届け先のご住所、お電話番号など連絡先を添えてご注文いただけば、請求書と払い込み用紙を同封してご注文のDVD/パンフレットをお送りします。
到着後、代金をご送金ください。
郵便払い込み口座:02710-6-97826「影山あさ子事務所」

2008年1月1日火曜日

【DVD】Marines Go Home 2008


Marines Go Home 2008
価格 10,000円(図書館価格3万円)
*日本語版、英語字幕版の2枚組み

日米関係の焦点として、「普天間」や「辺野古」の文字が、メディアに載らない日がない今日この頃。改めて、多くの方々に観て欲しい1作。沖縄・辺野古で、韓国で、北海道・矢臼別で、基地や演習場と隣り合わせに生きてきた人たちの暮らしと闘い。2004年~2005年、海上行動で、当初の基地建設計画を阻止し、現在も阻止し続ける辺野古人々と共に作った作品。(藤本幸久監督/2008年/118分)

*上映会を企画される際は、上映権付3万円で購入してください。高画質での上映素材は、DVカムもあります(貸し出しのみ)。

_________________

【お申し込み・お問い合わせ】

影山あさ子事務所
Fax 011-206-4570
marinesgohome★gmail.com (★を@に変えて送信してください)
お届け先のご住所、お電話番号など連絡先を添えてご注文いただけば、請求書と払い込み用紙を同封してご注文のDVD/パンフレットをお送りします。
到着後、代金をご送金ください。
郵便払い込み口座:02710-6-97826 「影山あさ子事務所」